手法・テクニック

バイナリーオプション攻略!少額で始めたい初心者におススメ5千円から始めるFX!

 

 

バイナリーオプションって何?少額で始めたいFX初心者におススメする2つの理由

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは値幅を狙う取引ではなく、数十秒後、数分後、数時間後の価格が

現在価格より上がるか?下がるか?を予想するだけ。

であり、

・当たれば投資額の2倍の払い戻し。

・外せば投資額のみの損。

と、内容は単純明快です。

例えば、現在価格が1ドル100円だったとして、1分後に「1ドル100円以上になる」と予想し、1分後に価格が1ドル100円より鼻ッ先でも上にいたらその時点で勝ちとなります。

5千円程度のポケットマネーで始められる

何と言っても、バイナリーオプションの魅力は、

「ポケットマネーで始めることが出来る」ことにあります。

特にバイナリーオプションの大手である「ハイローオーストラリア」の場合、最低入金額は「5千円」であり、取引自体は「1000円」から始められます。

しかし、「ポケットマネー程度の資金では大した実入りは期待出来ないのでは?。」

と思われがちですが、バイナリーオプションは投資額の2倍になって払い戻しされますので、仮に数千円程度で始めても、上手に運用出来れば早い段階で数万円まで増やすことが可能です。

なので、たくさんの資金を用意出来ない方には、バイナリーオプションは良い足掛かりとなるでしょう。

暴落・暴騰によるリスクがない

バイナリーオプションを投資初心者におススメする最大の理由は、

「暴落・暴騰によるリスクがないこと」にあります。

通常のFXや株取引の場合ですと、取引開始した地点から予想に反して暴落・暴騰が起きてしまうと損失が無限に広がってしまう恐れがあります。

しかし、バイナリーオプションの場合だと、どんなに予想に反して暴落・暴騰が起きてしまっても「損失は投資額のみ」に限定されています。

なので極端な話、1ドル100円の地点から上がる予想をして1000円で取引し、暴落が発生して1ドル50円になってしまったとしても「損失は1000円まで」。

もし通常のFXで取引していたら、1万通貨でも「50万円」の損失となっていたところですね。

こう言った「損失が限定されている」という部分が投資初心者におススメです。

バイナリーオプションは現在価格が、指定の時間後に上がっているか?下がっているか?を当てる投資です。

お小遣い程度の資金で始められ、損失も「投資額まで」と限定されてるので、暴落・暴騰により損失が無限に広がるリスクがありません。

 

バイナリーオプション攻略!FX初心者でも勝ちやすいエントリータイミングとコツ

バイナリーオプションのコツは「一時的な反転」狙い

バイナリーオプションは、通常のFXトレードと違い、値幅を狙う必要はありません。

判定時刻までの間、予想した方向へ伸びてくれれば良いわけです。

極端な話、陰線で上がり予想をしたとき、次の足で陽線が出てくれればそれで勝ちになります。

なので、バイナリーで狙うポイントは、広い値幅を獲れそうなポイントを狙うというより、

「高い確率で一時的に反転しそうなポイント」」

を狙い撃っていきます。

バイナリーオプションで使うものはラインと移動平均線

バイナリーオプションでのエントリータイミングは、

・「水平ライン・トレンドライン」

・「移動平均線」

を使用します。

バイナリーオプションだからと言って、普段のFXと違うようなことはしません。

普段のFXで勝てる手法であれば、バイナリーオプションでも十分通用するのです。

水平線トレードでFXに勝つ勝率の高いエントリー・ブレイクを見極める正しい引き方。 水平線トレードでエントリータイミングを極める!簡単に使えるFXテクニカル分析の要 水平線のみで反発・ブレイクポイントが簡単にわかる...
移動平均線だけでFXは勝てる!FX初心者のためのカンタン移動平均線の見極め方! FX初心者のための移動平均線Q&A初級編~FXに欠かせない「移動平均線」とは?~ 過去の価格を平均化して線状にしたもの。 移動平...

エントリータイミングのコツはラインでの反転ポイント

バイナリーオプションでの具体的なエントリータイミングは、水平線及びトレンドラインにローソク足がタッチしたポイントを狙い撃っていくのが基本スタンスです。

レジスタンスラインにタッチしたポイントで「下がる予想」。

 

サポートラインにタッチしたポイントで「上がり予想」をしていきます。

ライン付近は利益確定の目安にされたり、新規売買や損切りの目安にされやすく、各トレーダーの思惑が交錯するポイントなので、一時的に反転を起こしやすいのです。

より上位足で意識されるラインで迎え撃とう

反転を起こしやすいラインというのは、

「より上位足で意識されているライン」です。

例えば、15分後の値動き予想をした場合、15分チャートで意識されるラインより、「1時間・4時間・日足」のような大きな時間足で意識されるようなラインの方が、反転の可能性は高いです。

なぜなら、下位足でしか意識されないラインでは、仮に過去から意識されてるラインでも、上位足のトレーダーからはほとんど認識されないため、ローソク足がラインにタッチしても、そのままスルーされる可能性が強いのです。

なので、出来るだけ「上位足で過去から認識されてるライン」で迎え撃つようにしましょう。

下位足チャートでのチャートパターンでしっかり反転を確認する。

ラインにタッチしたらとにかくエントリーすれば良いというわけではありません。

大事なのは、

「下位足チャートでのチャートパターン発生でしっかり反転したことを確認すること。」

例えば、4時間足・1時間足での上位足のレジ・サポラインでしっかり支えられたり、押さえられているかを5分足や15分足のような下位足チャートでしっかり確認出来ることが大事です。

下の画像をご覧ください。

画像は1時間足のチャートで、ここから「判定時刻1時間」で「上がり予想」を立てていきます。

チャートを見ると、4時間足・日足で意識されてるラインでサポートされ、反転しようとしています。

しかし、これだけだと、1時間後ちゃんと反転上昇してくれるか判断しかねますので、ここから「下位足」でのチャートパターンでしっかり反転してくるかどうか確かめていきます。

上位足での反転部分を5分足チャートで見てみると、しっかりラインに支えられた証として、ダブルボトムを築いています。

このとき、ダブルボトムのネックライン抜けで「買いエントリー」です。

その後はしっかり伸びて判定時刻を迎えましたので、勝ちとなります。

このように、上位足のラインで、下位足がしっかりサポート・レジスタンスを受けたのを確認してエントリーしていくことで勝率はグンッと上がります。

移動平均線の向きに合わせたエントリーをする

移動平均線を使用するときのポイントは、

「移動平均線の向きに合わせたエントリーをすること」

です。

・移動平均線の向きが上向きの時は「HIGH」だけを考える。

・移動平均線の向きが下向きな時は「LOW」だけを考える。

ポイントは、トレンドが確定した後、平均線での反転でエントリー。

もしくは、上向き(下向き)の平均線をローソク足が下から(上から)貫いたポイント。

「グランビルの法則」を応用したエントリー方法になりますが、バイナリーオプションでも十分に通用します。

「グランビルの法則」とは?移動平均線でエントリータイミングを見つけるおススメ手法 移動平均線の勝てるエントリーポイントを見極めるFX手法「グランビルの法則」とは? 移動平均線でのエントリーポイント明確にした「グラ...

ラインタッチ+移動平均線のパターンの組み合わせ。

先ほどの項目で説明した「ラインでの反転」に「移動平均線のパターン」を組み合わせるとなお勝率は上がります。

例えば下の画像のように、上位足で意識されてるラインでサポートを受け、なおかつ、そのすぐ真下で上向きの移動平均線が迎えにきていれば、上昇する強い根拠となります。

または、上向きの平均線を一旦下抜け、サポートラインで反転し、平均線を下から突き上げるパターン。

下が15分足の実チャートになります。

「ラインで支えられた(抑えられた)」+「移動平均線でのエントリーパターン」

が組み合わさるとかなり根拠が強まります。

15分判定なら「1時間足」「4時間足」1時間判定なら「日足・週足」で意識されるラインで迎え撃つのがコツ。

「ラインでの反転」+「移動平均線のエントリーパターン」を組み合わせることで勝率は更にUP!.

 

FX初心者におススメのバイナリーオプション「ハイローオーストラリア」攻略!

FX初心者でもやりやすい「ハイローオーストラリア」

ボクがおススメするバイナリーオプション取扱い企業がコチラ。

「ハイローオーストラリア。」

海外業者になるのですが、取引ルール・損益がシンプルで大変わかりやすく、明確なので、初心者の方には一番わかりやすいと思います。

※ハイローオーストラリアへのアクセスはコチラ

ハイローオーストラリアは投資対象が豊富

ハイローオーストラリアは投資対象がとても豊富です。

・FX通貨ペア。

・日経平均、NYダウ、オーストラリア200等。

・金先物。

・ビットコイン(リップル/イーサリアム等)。

各チャートを見るツールがあれば、ハイローオーストラリアで取引することが可能になるので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

ただし、先物やビットコインの場合は、通貨ペアのように判定時刻を自由に選択出来ませんので注意してください。

ハイローオーストラリアの取引概要

ハイローオーストラリアは4種類の取引概要に分かれています。

判定時刻 取引対象 ドロー判定
HIGHLOW 15分・1時間・1日 通貨・株価・先物・ビットコイン 勝ち
HIGHLOWスプレッド 15分・1時間・1日 通貨・株価・先物・ビットコイン 負け
TURBO 30秒・1分・3分・5分 通貨のみ 勝ち
TURBOスプレッド 30秒・1分・3分・5分 通貨のみ 負け

 

・HIGHLOW

判定時刻は「15分」「1時間」「1日」の3種類から選べ、ペイアウトは投資額の「1.9倍」ほど。

ドロー判定(現在価格と判定時刻後の価格が同額)でも勝ちとなるため、コチラの方が勝ちやすくなっています。

 

取引出来る対象も通貨ペアの他に「株価指数」「先物」「ビットコイン」など豊富です。

4時間・日足・週足のような比較的大きな時間足でレンジ相場となってる状況で利用するのがおススメ。

・HIGHLOWスプレッド

判定時刻は先ほどのHIGHLOWと同じ。

ただし、ドロー判定は「負け」となるため、ある程度広い値幅が期待出来そうな場面で使用するのがコツ。

HIGHLOWより勝ちにくいですが、ペイアウトはキッチリ投資額の2倍を支払われるため、利益率はコチラの方が大きい。

4時間・日足・週足のような大きな時間足で、トレンド相場となっている状況で利用するのがおススメ。

・TURBO

「ターボ」と名の付く通り、早い段階で決着がつく内容となってます。

そのため判定時刻も「30秒」「1分」「3分」「5分」と超短期。

内容は「HIGHLOW」と同じですが、違う点は「取引対象が通貨ペアのみ」という点と「どのタイミングからエントリーしてもOK」という部分。

なので、5分足・15分足のような小さい時間足でのレンジ相場で使用するのがおススメ。

・TURBOスプレッド

内容は「HIGHLOWスプレッド」と同じで、取引対象は通貨ペアのみ。

判定時刻もTURBOと同じく、好きなタイミングでエントリー可能です。

短期的なトレンド相場発生時に利用するのがおススメです。

キャッシュバックを活用して出来るだけ元手を傷つけない

ハイローオーストラリアでは新たに口座を開設すると、その時点で、

「5000円キャッシュバック」

を受けることが出来ます。

なので、口座を開設すると「5000円分タダで取引出来る」ということになります。

また、キャッシュバックは新規口座開設時だけでなく、月イチぐらいでメールにてキャッシュバックのお知らせが通知されますので、初心者の方は、キャッシュバック時を狙って取引することで、出来るだけ元手を傷付けずに取引するようにしましょう。

(※ただし、取引口座に1000円以上の現金が入っていないとキャッシュバックを受けても取引出来ません。)

「転売」を上手に使おう!

ハイローオーストラリアは判定時刻3分以上になると「転売」というシステムを利用することが可能になります。

転売とは、カンタンに説明すると「判定時刻を迎える前に決済する」ということです。

上の画像の場合だと、ペイアウトが89500円なので、この時点で転売すると「39500円」の収益となります。

バイナリーも、エントリーした地点からある程度値幅が出ると、通常のFXのように値幅の分だけ利益が大きくなっていきます。

もちろんキッチリ判定時刻を迎えたほうが利益は高くなるのですが、「これだけ利益が出れば十分」と思ったら、転売してしまっても充分利益が出てくれます。

(※どれだけ値幅が出ても5万円につき「39500円」が限界でした。)

デモトレードで練習が出来る!

ハイローオーストラリアも「クイックデモ」で、デモトレード同様無料で練習することが可能です。

なので、実際にお金を投じる前に「クイックデモ」を使って充分に練習を積んでから本番に臨むようにしましょう。

クイックデモを利用する手順は以下の通り。

①ハイローオーストラリアにアクセスした後「公式サイトへ行く」をクリック。

②左上の「HIGH/LOW」のロゴをクリック。

③その後口座開設の選択画面に入るので「本口座開設手続きを中止する」をクリック。

④右上にある「クイックデモ」をクリック。

これでクイックデモ完了です。

特別な申し込みをしなくても出来ますし、IDもパスワードもありませんので、やりたい時にアクセスすればいつでも出来ちゃいます。

ハイロー初心者はまず「HIGHLOW」から始めよう

ボクは基本HIGHLOWでの「1時間後」の価格予想をメインとしていますが、バイナリーオプション初心者には、出来るだけ「HIGHLOW」から始めて欲しいのです。

例えば、TURBOのようなあまり判定時刻が短すぎる勝負だと、荒い値動きに翻弄される可能性が強いのです。

例えば、判定時刻を終えてから予想通りの値動きになって「もう少し時間があれば・・・」という悔しい結果になることが実戦ではよくあります。

一見、近い将来を予想するほうが簡単に思えますが、実は直近になればなるほど、値動きは荒く、イレギュラーが発生しやすいのです。

通常のFXだと、損切り地点を割らなければ黙って持っていれば良いのですが、バイナリーは判定時刻までに予想通りの値動きになってくれないと負けになります。

なので、慣れるまでは「30秒」や「1分」と言った短期予想に手を出すのではなく、「1時間」や早くても「15分」で始めるようにしましょう。

まとめ

バイナリーオプションは、お小遣い程度の資金でどんな取引でも出来てしまう上に、暴落・暴騰によるリスクに脅かされることがありません。

なので、たくさんの資金を用意するのが難しい、もしくはこれから投資に挑戦しようとする投資初心者にとって、かなり気軽に投資が出来る対象となりでしょう。

しかし、気を付けてほしいことが、まさにこの「気軽さ」にあります。

ハードルが低いからこそ、パチンコのように気軽にポンポンと勝負しがちになり、少額で始めたつもりでも、気が付いたら、かなりの損失を出していたなんてことも充分あります。

なので、勝負するときはより場面を厳選して、1本1本を大事にエントリーしていきましょう。

超ド素人から極めるFX無料メール講座

FXの仕組み・口座開設のやり方・チャート分析のやり方など、これからFXを始めたい方向けの無料メール講座です。

登録はコチラ