FXの基礎

おススメのFXチャート攻略法!見方・形・パターンで負けない正しいやり方と使い方

 

目次

FXはチャート分析が出来れば勝てる!過去データが伝える大衆心理パターンの見方

チャート分析こそがFXで勝つコツ!

これからみなさんがFXライフを送るうえで、ずーっとお付き合いしていくツールがコチラの「チャート」というグラフです。

相場を分析するためには絶対必須なツールであり、これがないと実質トレードすることは難しいでしょう。

なぜなら、未来の動きを予測するためには「過去の動きを知ることが絶対必須」だからです。

これがないと投資するための判断基準になるものがないのはもちろん、調べようと思ったら、更新された価格を手作業で記録していかなければいけません。

しかし、チャートには過去から現在までの為替レートの値動きがどれだけ細かい変動も逃さずデジタルで記録されています。

チャートは専用のソフトをインストールすることで、自動的に価格が更新されていきますし、お手軽に過去の価格をPCやタブレットでチェックすることが出来るので、昔の相場と比べて、現在の価格と過去の価格を簡単に比較することが出来るのです。

FXチャート分析は過去データを分析することが全て!?

先ほども「チャートは過去と現在の価格を比較するために使うもの」と述べましたが、そもそもFXで勝つために「なんで過去の価格を調べる必要があるのでしょうか?。」

それは、「未来の動きは過去と似たような動きをする」からです。

物事の事情というものは、その都度ランダムに発生しているのではなく、「過去の積み重ねの結果発生したこと」であり、その過去の積み重ねで出来た現在の動きが「未来の動き」につながっていくのです。

つまり、過去の値動きは、「現在と未来の値動きに影響を与える」のです。

逆に言えば、過去の値動きを一切見ずに現在の値動きだけ見ていても、未来の値動きは見えてきません。

「過去にこんな動きをして、現在の動きがこうなっているから、おそらく未来はこう動くだろう。」

と言う感じで、過去の値動きを追うことによって、未来の値動き予想が出来るということなんです。

歴史を振り返って、チャートにどのようなパターンが出たら、相場はどのように動いたか、なぜそう動いたのかということを分析していくと、相場の世界の未来を知ることができます。

チャートが現わしているのはFXで「儲けたい」という人間の欲望。

FX市場では、何億人もの投資家が、それぞれ「この価格で売りたい(=供給)」「この価格で買いたい(=需要)」という思惑を持っており、最終的には必ず「儲けたい」という答えに辿り着きます。

損したいと思って相場に参戦しようとする人はいません、10000%儲けるために投資しています。

つまり、チャートは「儲けたい」という人間の欲望を視覚化したものなのです。

人の胸のうちというものは目には見えませんし、その人が何をどんな風に考えているのかは実際その人じゃないとわかりません。

しかしチャートは、「儲けたい」「損したくない」と考える人間の心理を視覚化して形にしたらこんな動きをするんだよ、ということを伝えているのです。

この視点を持つことは、とても重要です。

なぜなら、人間の集団心理は、この先も何百年たっても変わらないからです。

そして、その「儲けたい」「損したくない」という人間の心理を突いてトレードしていくことが、FXで勝つための方法なのです。

チャート分析の始め方とコツFX初心者のための勝てるチャートの見方とテクニカル分析

FXチャートの基本的な見方。

早速以下をご覧ください。これがローソク足チャートです。

チャートを開いたら真っ先にこのような画面になりますので、チャートの基本的な見方を説明していきます。

右側の青枠で囲ってある縦軸に128.26などの数字がありますね?

この縦軸の数字は現在の為替レートを表しており、これはユーロ円のチャートなので、1ユーロ=128円26銭ということを表します。

次に横軸は時間を表し、時間は画像の白い矢印のとおり左から右に流れていき、一番右端の白〇の部分が最新の価格ということになります。

つまり左に行けば行くほどチャートの過去のデータが見られ、右に行けば行くほど現在のデータということですね。

これからみなさんがやることは、一番右端に表示されている価格が今後どうなるかを予測することであり、過去と現在のデータから、未来のチャートがどのように描かれるのかを予測することです。

過去データから未来の値動きを予想する「テクニカル分析」

ここからは、あなたがチャートを開いたら最初にやるべきことをお伝えします。

それは、過去の値動きから現在の流れがどうなっているかを細かく分析し、状況を理解することです。

下の画像をご覧ください。

あ・い・うを結ぶ白い水平ラインで抑えれていた価格が「え」で強く上抜け、大きく値上がりしています。

さらにAを起点にB・Cを結ぶと右肩上がりのトレンドラインを引くことが出来るので、過去の値動きから見て、現在の状況は「上向き」と見ることが出来ます。

現在の価格が黄色のトレンドラインから浮いていますが、では、価格が将来トレンドラインにちょうどタッチする「D」のポイントまで下落してきたらどうなると思いますか?

価格がポイントDまで下落した直後、黄色のトレンドラインに弾き返されるように価格が上昇してポイントEまで値上がりしていますね。

なので、価格がちょうどトレンドラインにタッチするポイントDは絶好のトレードチャンスと考えることが出来ます。

しかし、これも過去の動きから「現在の流れが上向きである」と状況を読むことが出来たからこそ、ポイントDで自信を持って買いエントリーが出来るようになったのです。

このように、過去の動きを分析して現在から未来の値動き予想を立てていくのが「テクニカル分析」の基礎です。

チャート分析するための「ツール」の使い方を覚えよう!

相場をより細かく、精度の高い分析をするためにチャートには様々なツールが用意されています。

相場分析のためにマスターするべき3大ツールがコチラ。

・ローソク足

・時間足

・ライン

この3つです。

以上の3点のツールは、チャートに標準搭載されているツールでありますが、これらのツールがないと、実質トレードは不可能と考えてもよいでしょう。

この先の記事で以上の3点のツールの仕組みをお伝えしていきますが、それぐらいFXにおいて重要なツールですので、ぜひ覚えてください。

チャートの基本ローソク足の見方・パターン・種類・組み合わせを極めてFXで勝つ!

チャートの基本「ローソク足」見方

チャートを開くと真っ先に四角くて上下に細い線がついてて、短くなったり、長く伸びたりして形を変えながらピコピコ動いてる不思議な物体があります。

これはローソクに形が似てることから「ローソク足」と呼ばれるグラフの一種です。

FXではトレードするときこのローソク足を基に売買の判断を下していきます。

しかし、何でこんな不思議なグラフを使ってるかと言うと、このローソク足を使うことで、「大きく上昇した」「大きく下落した」「全然変わらなかった」などなど「価格の勢い」を一本の線と形で判断することが出来るからです。

そして、ローソク足は「実体」と「ヒゲ」の2つで構成されており、「陽線」と「陰線」の2つの種類があり、これが一定時間伸び縮みして価格の勢いを伝えてくれるんですね。

FXを予測するうえでローソク足は絶対必須なので、是非読み方をマスターしてください!

ロウソク足チャート分析に大事な「4つの値」。

ローソク足の仕組みの説明の前にFXの「4つの値」を知っておく必要があります。

4つの値とは、「始値」「高値」「安値」「終値」この4つです。

4つの値の意味は以下の通りです。

始値(はじめね)・・・その日(その時間)に始めて付いた値段。
高値(たかね)・・・その日(その時間)についた一番高い値段。
安値(やすね)・・・その日(その時間)についた一番安い値段。
終値(おわりね)・・・その日(その時間)についた最後の値段。

これをローソク足であらわすと、下の図のようになります。

ヒゲの部分が「高値・安値」にあたるんですね。

終値が始値より高かった場合は「陽線」になり、終値が始値より安かった場合は「陰線」となります。

カンタンに言っちゃうと「価格が上がったら陽線」「価格が下がったら陰線」と覚えておいてください。

1本のローソク足には全ての情報が詰まっている。

ローソク足にはその日、その時間の価格の情報が1本のローソク足に詰まっています。

例えば1日の価格の流れを例にしてみましょう。

その日1ドル100円で始まり、昼頃に一番安い99円50銭を付け、夕方に一番高い101円を付け、終わりに100円40銭となった場合。

この日の価格の流れを普通の折れ線グラフにするとこんな感じになります。

これを一本の線に凝縮したものが「ローソク足」なんですね。

折れ線グラフでは相場の値動きに大して影響を与えない細かすぎる動きを表示されてしまいますが、ローソク足はその日・その時間に起こった重要な動きだけを抽出して表示されており、その重要な情報を「実体の長さ」「ヒゲの長さ」「陽線か」「陰線か」で一目で判断出来る仕組みになっています。

なので、相場では折れ線グラフではなく、ローソク足を中心に使用しているのです。

ローソク足トレードの基本的な分析のやり方。

では、このローソク足を使ってどう価格を予想していけばいいかと言うと、最初にお伝えしたようにローソク足は一定時間上下に伸び縮みします。

そして、一定時間が経過し、そのとき出来上がった形を見て予測していくんです。

では、出来上がったローソク足の形からどう読み取るのか?下の図をご覧ください。

まずは陽線の見方から。

①は価格が大きく上昇したので次回も値が上がる可能性が強い。

②ちょっと値上がりしただけ次回も大した値動きはしない可能性が強い。

③一旦は大きく値上がりしたけど、最終的に大幅に下落したので、次回は値下がりする可能性がかなり強い。

続いて陰線。

陰線も読み方は陽線と同じ。

①大きく下落、次回も値下がりする可能性が強い。

②ちょっとだけ下落、次回も値動きしない可能性がある。

③一旦大きく下落したけど、最終的に大きく上昇、次回は値上がりする可能性が強い。

こんな感じで出来上がったローソク足の形を見て「次は値上がりするのか?」「横ばいのままなのか?」「値下がりするのか?」を予測していきます。

ローソク足の読み方はFXの基礎の基礎だし、これを知らずしてFXは勝てませんので、是非覚えておいてくださいね!

チャート分析に欠かせない時間足とは?FX初心者のための正しい時間足の使い方と見方

FXチャートでは時間足をなぜ使ってるのか?

時間足とは、「価格の流れを細かく分析するための虫眼鏡のようなツール」です。

みなさんは「木を見て森を見ず」ということわざを聞いたことがありませんか?

つまり、物事の大局を掴むには細かな部分だけ見ててもつかめないっていう意味です。

特にFXでは「大雑把に見ることも」「細かく見ることも」両方大事です。

なので、虫眼鏡的な役割を持つ時間足を駆使して両方の流れを掴んでいきます。

FXチャートでの時間足の種類と使い方。

大雑把に見たり細かい変化に対応するために時間足は複数あり、各時間足ごとにローソク足の更新速度が違います。

1分足・・・・1分に1本ローソク足が更新される。
5分足・・・・5分1本ローソク足が更新される。
15分足・・・・15分に1本ローソク足が更新される。
1時間足・・・・1時間に1本ローソク足が更新される。
日足・・・・1日に1本ローソク足が更新される。

まずこの辺りが実戦で多く使用される時間足です。

同じ価格帯でも、使用する時間足によって見方は全然違ってきます。

長い時間足にすればするほど、価格がマクロな見え方になり、短い時間足にすれば、1つの価格帯をよりミクロに見ることができ、細かなアップダウンを見ることが出来ます。

時間足の違いでチャートの見方がこんなに違う。

では、使う時間足によってどう見方が違うのか見てみましょう。

まずは「日足」から。

画像の白〇のローソク足は陰線ですが、日足では1本の陰線にしか見えません。

これでは細かい変化の兆しを確かめることが出来ませんので、この部分をもっとフォーカスして見ましょう。

先ほどの日足の白〇の部分を1時間足で見てみたのが下の画像です。

日足では1本のローソク足にしか見えなくても1時間足にしてフォーカスすると、細かいアップダウンが確認でき、日足よりも細かな価格の流れが見えてきましたね?

ではもーっとフォーカスした15分足を見てみましょう。

1時間足よりもっと詳しい値動きの変化が見て取れますね。

大きな流れの中にも細かい値動きの変化があるので、その細かい変化を見つけるために時間足を使いわけます。

相場は1つの時間足だけを見ていても価格の変化を正しく掴めません。

そこで細かな変化を確かめるときは1つの価格にフォーカスする「1分足」「5分足」「15分足」のような下位足を使いますし、引いて遠めから見るときは「日足」「4時間足」「1時間足」のような長い時間足を使用します。

なので、日足、4時間足、1時間足のような「上位足」と15分足、5分足、1分足のような「下位足」を両方バランス良く見ることが大事です!

時間足とは?FX初心者おススメの勝てる時間足の見方と組み合わせで値動きを読み解く 時間足の見方とは?FX初心者に知ってほしいおススメの時間足の特徴と正しい使い方 なぜ、FXには複数の時間足があるのか? FXには...

 

FXチャートエントリーの要!勝率の高い節目を見つけるラインの引き方と正しい見方

FXチャート上でエントリーの判断基準を見つけるためのライン取りと種類。

FXでは勝つために、絶対にやらなきゃいけない作業があります。

それは、値が動き出すポイント、もしくは値が止まるポイントつまり「節目」を見つけ出すことです。

ここが分からないと、どこでどのタイミングで勝負して良いかわかりません。

そこで、節目を見つけ出し、勝負を仕掛けていくポイントを見つける「ライン取り」という分析方法です。

ラインには2つの種類があります。

 

・トレンドライン

・水平ライン

水平線トレードでFXに勝つ勝率の高いエントリー・ブレイクを見極める正しい引き方。 水平線トレードでエントリータイミングを極める!簡単に使えるFXテクニカル分析の要 水平線のみで反発・ブレイクポイントが簡単にわかる...
トレンドラインの角度・引き方・使い方でFXエントリー・利益確定ポイントを導き出す トレンドラインはFXの手法に欠かせない!使い方で見えてくるチャート攻略法! トレンドラインを引いてみるだけでFXの勝率が上がる! ...

FXチャートにラインを引くことで多数のトレーダーが意識するポイントを見つけ出す。

「ライン取り」とは読んで字のごとく「チャートの中にラインを引くことです。」

ラインを引くと言ってもべらぼうに引けばいいというものではありません。

大事なのは「自分の引いたラインが他の多数のトレーダーたちと同じ引き方が出来ているか?」ということです。

と、言うのも、FXには世界中の何万人、何百万人もの人間が参戦しています。

そして参加してる人それぞれ「上がると思ってる人」「下がってると思ってる人」がいて、その「多数決の結果」に沿って上がったり下がったりしていきます。

これが相場の値動きの仕組みです。

そして参加者達の大半も同じくチャートにラインを引いてタイミングを見計らっています。

そこで他多数のトレーダーたちと同じ見解を持ち、同じラインを引けたら勝率はグンッと上がりますが自分だけ違う見解で違うラインを引いていたらまず勝つことは難しいです。

なぜなら、相場は、多数のトレーダーが同じ方向へ資金を投入してくることで、その方向へ大きく伸びていくからです。

FXチャート攻略のコツはチャートにたくさんラインを引いて練習すること

ラインを上手に引くことが出来たら、それだけでもトレードの勝率は格段にアップします。

ここで言う「上手に」とは、「大多数のトレーダーたちが意識するポイントに引けること」です。

そのため、より上手なラインを引くためには、「気になったポイントにとにかくラインを引いて見て練習すること」です。

そして、ラインを引くことが出来たらすぐにトレードするのではなく、価格がラインでちゃんと反応するかどうか確かめましょう。

せっかくラインを引いても、価格がそのラインできちんと反応してくれなければ意味がありません。

何度も反転を繰り返しているラインがあれば、そのラインが大多数のトレーダーも同じく意識されているラインである可能性が強いラインです。

FXチャートパターンの分析と見方のコツ。形状と組み合わせを攻略して勝率UP!

チャートパターンの形状で流れの転換点を予想する

FXには「この形状が出現したら価格が転換する可能性が高い」という特定の「形」があります。

こういう形状を「チャートパターン」と呼び、チャート上にこのような形状が出現したら「下落から上昇に転ずる可能性が強い」「上昇から下落に転ずる可能性が強い」と予想を立てることが出来ます。

相場は「上がると思っている人」と「下がると思っている人」が常に綱引きをしてる状態です。

そしてその綱引きの結果、どちらの勢力が勝ったかで今後の値動きの方向性が決まります。

チャートパターンと言うものは「綱引きでどちらの勢力が勝ったのか?」を形で示してくれているものです。

なので、チャートを分析する際、出現したチャートパターンの形状をしっかり把握して、流れの転換点を見逃さないようにしましょう!。

形状で覚えるFXの代表的なチャートパターン。

ではここで、代表的なチャートパターンをお伝えしていきます。

これからお伝えするチャートパターンを、現在の流れと組み合わせて分析することでトレードの勝率はグンッと上がります。

・ダブルトップ・ダブルボトム

・ヘッドアンドショルダー・ヘッドアンドショルダーボトム

まずは同じ大きさのトップ(山の頂点)を2つ付く「ダブルトップ」と、中央の頭(ヘッド)が右と左の両端の山(ショルダー)によって構成される「ヘッドアンドショルダー」というチャートパターンです。

価格が上昇の流れの時、上記の2つのチャートパターンが出現したら、高い確率で下落の流れに転ずる可能性の強いパターンです。

続いて「ダブルボトム」「ヘッドアンドショルダー・ボトム。」

価格が下落の流れの時、上記の2つのチャートパターンが出現したら、高い確率で上昇の流れに転ずる可能性の強いパターンです。

この4つがFXチャート分析における代表的なチャートパターンです。

数も多くないし、そんなに難しく考える必要はないので、形をしっかりマスターしておきましょう!。

チャートパターンの見方のコツは「形状がキレイ」なもの

実際の相場では画像のようなキレイな形状で出現する機会はなかなかありません。

大体はイビツな形状で出現し、それでもパターン通りの動きをしてくれるのですが、やはり勝率の高いチャートパターンの特徴としては

「キレイな形状のチャートパターンほど勝率が高い」と思います。

なぜなら、相場は「大多数のトレーダーの総意」で動くからです。

つまり、チャートパターンの形状がキレイなほど、大多数のトレーダーがチャートパターンであることを認識出来るので、パターン通りの動きをしてくれる可能性が高いのです。

なので、FX初心者の方がトレードするとき、イビツで、微妙な形状のチャートパターンでトレードするのでなく、「誰がどう見てもそういう風にしか見えない」と思えるぐらいのキレイな形状のチャートパターンが出現するのを待つのもアリだと思います。

FXチャートおススメの無料アプリMT4でいつでもどこでもリアルタイムで分析する

初心者に絶対おすすめのFXチャート「MT4」

FXに挑戦するうえで、おススメしたいチャートが「MT4(メタトレーダー)」。

おそらくFXでメシを食う人間でMT4を使用していないトレーダーはまずいないと思っていいくらい広く普及されているソフトで、MT4では普通の業者では取り揃えていないような様々な分析の仕方が魅力です。

それを下の画像のように画面を分割して複数の通貨ペアや時間足チャートを写し出すことが可能ですし、ボクの場合は同じ通貨ぺアを4つ出して「15分足」「1時間足」「4時間足」「日足」を同時に見れるようにセッティングしています。

MT4を使用することによって、何台もモニター画面を使用したり、画面をいちいち切り替えたりする必要がないので、ノートパソコン1台でストレスなくトレードすることが出来ます。

さらに、「MT4」は世界標準であり、世界中のトレーダーの多くがMT4を使用しています。

と、言うことは、MT4を使ったほうが「多くのトレーダーと同じ分析が出来て同じ見解を持つことが出来る」ということなんですね!

MT4は無料でダウンロードできる最強チャート!

「こんなスゴイMT4ですからお値段もきっと高いのかな?」と心配する必要はありません。

なんと無料でダウンロード出来ちゃうんです!

しかもやり方もカンタンですので、インストールしたら数分でMT4でFXが出来ちゃいます!

MT4を配信しているおススメの業者はコチラ!

・オアンダ

・FXDD

・FOREX

上記のリンクからMT4ダウンロード画面に入れます。

FXチャートは今やアプリで見れる時代。

最強無料チャートMT4はパソコンだけではありません。

なんと、「スマホ」や「タブレット」でも使用可能なんです!

FXトレードと聞くと、なんとなく何台もモニター画面をつないだり、スゴク高価で高度な機材と知識がないとトレード出来ないというイメージを持たれがちですが、今や時代の変化と共にトレード環境が以前とガラリと変わっています。

以前は自宅のPCでしかトレード出来なかったFXですが、様々なトレーダーのニーズに応える形で「チャートのアプリ」が開発され、高度な知識や場所を問わずスマホやタブレットさえあれば、「いつでも」「どこでも」「誰がでも」FXチャートを使いこなせるようになっています。

そのため、ひと昔前だったら自室にこもって、ひたすらモニター画面に張り付いてチャートを監視することが常識だったものが、オシャレなカフェでお茶を楽しみながら、スマホでちょいちょいと操作することが可能になっているのです。

今やFXは「スマホトレーダーの時代」そう言っても過言ではないでしょう。

チャート無料アプリ初心者におススメのMT4

実際、自分のスマホやタブレットにダウンロードするのはそんなに難しいものではなく、普段スマホにアプリを入れる時と要領は変わりません。

Andorid系のスマホを使っている方は『Google Play』。

iPhoneをつかっている方は『Apple Store』でMT4を検索してもらえればOKです。

こちらのページからも飛べるので、活用してみてください。

Andorid系のスマホを使っている方→ Google PlayのMT4ダウンロードページ。

iPhone系のスマホを使っている方→ Apple StoreのMT4ダウンロードページ

まとめ

FXはチャート分析こそ全てと言っても過言ではないでしょう。

チャート分析の肝となる部分が「過去の値動き」から現在の動きを把握し、将来の値動きを予測することです。

過去の動きを分析することなく、現在の動きだけでトレードしても、それはただのギャンブルになってしまいます。

そして、過去の動きを正しく分析するために「ローソク足」「時間足」「ライン」この3つのツールをしっかり使いこなせるようにしましょう!。

逆に言えばこの3つのツールを使いこなせるだけで、正直FXは8割方勝ったと思っていいくらいです。

それだけ重要なツールですので、しっかり使い方をマスターして勝利に役立ててください!。

超ド素人から極めるFX無料メール講座

FXの仕組み・口座開設のやり方・チャート分析のやり方など、これからFXを始めたい方向けの無料メール講座です。

登録はコチラ