初めてのFX

株かFXどっちが初心者向き?投資先に迷う初心者の悩みをスッキリ解決!Q&A

 

株か?FXか?少額資金からスタートしたい投資初心者におススメの投資はコチラ!

株より魅力的なFX投資

投資初心者がまず真っ先に思い浮かぶ投資先が「株」だと思います。

確かに株はTVでも連日放送していますし、一番連想しやすい投資先ではありますが、そんな投資初心者にまず経験してほしい投資にボクは「FX」を推薦しています。

なぜならFXは株よりも、

・時間に融通が利く。

・何より「少額」で始めることが出来る。

のが最大の魅力だからです!

日中仕事で忙しいサラリーマンに株取引は難しい。

もし、あなたが株に挑戦する場合、何時から何時まで取引が可能ですか?。

え?「日中は仕事で忙しいから取引は帰宅してから?。」

残念ですが、それだと株の取引の場合はもう遅いです。

株の取引時間は「9:00~15:00」までのたった6時間の間でしか取引されておらず、仕事が終わって帰宅する頃には株式市場はすでに閉まった後です。

仮に昼休みに取引しようと考えても株式相場も同時刻にはお昼休みに入りますので、日中忙しいサラリーマンでは実質取引するのは不可能に近いです。

FXは24時間好きな時間に取引可能!

株の取引可能時間は東京株式市場がオープンする朝9時からクローズする午後3時までですので、日中お仕事している方には時間的に難しい取引です。

しかし、FXは土日以外24時間取引可能です!

なので、株と比べると。「自分のライフワークに合わせて取引のスケジュールを決めることが出来る」とっても自由度の高い投資となっています。

取引開始時間 取引終了時間 取引休み期間
株=9:00 15:00 土日・祝日
FX=            24時間取引可能 土日

FXは超少額から取引が出来る!

FXの最大の魅力は何と言っても「超少額から取引することが出来る」ここに尽きると思います。

例えば株の場合、最低でも100万、銘柄によって数百万円の取引金額が必要になります。

「しかし、FXは1万円からでもスタート取引出来ます!」

数百万と1万円とでは、どちらが初心者にとって敷居が低いか問う必要はありませんね?

FXが少額で取引出来る秘密はココにある!

FXが株より少額で始められる理由はまさにここにあります。

それが「レバレッジ率。」

レバレッジとは、「テコの原理」と呼ばれるもので、このレバレッジ率が高ければ高いほど少額のお金でより高額な取引が可能になるという仕組みです。

株にもレバレッジはあるのですが、株のレバレッジ率は「3倍」程度に対し、FXのレバレッジ率は「25倍」と、株よりもはるかに高くなっていますので、FXのほうがより少額で取引が出来るってことですね。

資金10万円でのレバレッジ率 運用出来る金額
株=3倍 30万円まで取引可能
FX=25倍 250万円まで取引可能

 

株とFXどっちが簡単?~初心者がトレードしやすいおススメ投資はコレ!~

株とFX、時間的にも資金的にも「FX」のほうが余裕をもってトレード出来ることがなんとなくでも伝わりましたか?。

でもでも、「どっちが初心者には簡単に取り組めそうか?」気になるところですよね?

株とFX両者とも複数の投資対象の中から最適な銘柄を選択し、監視する「手間」が掛かりますし、「値動きの荒い・穏やか」などによって流れが掴みやすい・掴みにくいなどもあります。

そこで、「手間」と「流れの掴みやすさ」の2つの観点からどちらが初心者に向いているかみてみましょう。

株とFX投資対象を絞りやすいのはどっち?

みなさんは「東証一部上場企業数」をご存じですか?

2018年時点で「2094社」存在します。

東証一部企業だけでも2000以上あるのに、さらに「東証2部」「マザーズ」「ジャスダック」などを加えると全部で「3625社」に上ります。

では、みなさんはこの3625もある上場企業の中からピンポイントでベストな投資対象を見つけ出せますか?

これでは針の山から一本の針を見つけだそうとするようなものです。

対してFXの場合は「5通貨」をチエックすればいいんです。

                   投資対象=3625社
   FX               投資対象=5通貨

 

投資対象が5つなら何とか出来そうですよね?。

ではなぜFXはチエック対象が株より少なくていいのでしょう?

FXは主要通貨だけチエックすればいい!

なぜFXは株に比べ、こんなにチエック対象が少なくても良いのでしょうか?

確かにFXでもたくさんの国の通貨を取引出来ますが、実質世界経済に大きく影響を及ぼしてる「主要通貨」は5通貨ほどです。

  • アメリカドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • オーストラリアドル

この5つの通貨がほぼ世界の中心となる通貨です。

たくさんの種類の通貨があっても、他の通貨が動くより先に、この5つの通貨が先に動きます。

ですので、たくさんの通貨を監視しなくても、実質この5つの通貨のチェックだけで充分と言えます。

波乱の株か?安定のFXか?

株とFXでは市場の規模に大きな違いがあります。

FXの市場は世界規模ですが、株の市場規模は「日本国内のみ」です。

なので、FXは株と比べものにならないくらい規模の大きい市場なのです。

そして市場規模が違うと「値動きの仕方」にも大きく関わってきます。

基本的に市場規模の大きなFXは値動きが比較的大人しく、安定した動きを見せるのに対し、市場規模の小さな株は波乱と言えるぐらい荒い値動きをすることが多いです。

と、言うのも、市場規模の大きいFXは個人レベルで大きな注文を入れたとしてもそうそう簡単に値動きには反映されません。

しかし、市場規模の小さな株は、個人レベルでも簡単に価格を動かされてしまいます。

そうなってしまうと、価格が前触れなく急激に上がったり下がったり荒い値動きをしてしまうので、投資初心者はまず間違いなく翻弄されてしまうことでしょう。

初心者が株に向かない理由「仕手戦(してせん)」

株はFXに比べ市場規模が小さいので、個人レベルの取引で簡単に値動きを左右されてしまいます。

その最たるものが「仕手(して)」です。

仕手とは、自分が有利に取引を進めるために株価を思惑通りに操作しようとする不正のことです。

この仕手に巻き込まれてしまいますと、信じられないぐらい激しく値動きしてしまい、あっという間に資金を失ってしまいます。

この仕手を行っているのが主に「仕手株グループ」という犯罪集団です。

犯罪行為ではありますが、株のマーケットではいまだにはびこっています。

他にも企業買収を巡った企業同士の攻防戦など、「個人や企業間の謀略戦」に巻き込まれる可能性があるので、初心者には厳しい投資となります。

株とFX安全なのはどっち?~投資初心者が安全に取引出来る投資はコレ!~

モチロン株もFXも元本を保証するものではありませんし、両者等しく「元本割れ」を起こすリスクをはらんでいます。

予想を外してしまったらどちらも損失が発生することになり、それを長い時間放置しておくと、ドンドン傷口が広がっていきます。

なので、予想を外したと思ったら直ちに「損切り」して撤退することが一番の策なのですが、この「損切り」の仕組みの違いがどちらが安全に取り組めるかを決める決定的な差になります。

FXにあって株にない「安全装置」とは?

FXにあって株にない「安全装置」とは「ロスカット」のことです。

ロスカットとは、読んで字のごとく、損失が発生している投資対象を決済することでそれ以上損失が膨らむことを阻止する防御策です。

FXでは予想を外したと思ったらどのタイミングからでもロスカット決済することが可能なので、損失を最速で最小限に抑えることが出来ます。

しかし、株の場合はこのロスカットがなく、損切り決済するためには「その銘柄を買ってくれる人が現れるまで決済することが出来ません。」

つまり、最悪買ってくれる人が現れなければドンドン広がる損失を指をくわえて見守るしかないのです。

FXになくて株にある「リスク」とは?

株の取引で一番困るものが2つあります。

それが「倒産リスク」と

「上場廃止リスク」です。

株とは、「企業」が発行する「株式」に対する投資ですが、その株式を発行した企業が倒産したり上場廃止になってしまったら損切りも何もあったものではありません。

仮に株価が順調に伸びていても、企業側のルール違反で突如上場廃止になってしまうことも充分ありえます。

そうなってしまうと、投資した株は紙切れ同然になってしまい、投資した資金も戻ってきません。

対してFXは「その国の通貨」に対して投資するものです。

なので「国家そのものが崩壊しない限り通貨の価値がなくなるなんてことはありません。」

企業は業績や上場のルール違反発覚でいついかなる場合でも倒産・上場廃止リスクがつきまといますが、国家ほどの大きな集合体はそうそう崩壊したりしません。

FXには初心者にとって嬉しい特典や取引バリエーションが豊富!

ここ最近は大小様々なFX取引会社が乱立してきているため、

各取引会社では新規顧客を獲得するため、「サービス合戦」が繰り広げられています。

サービス合戦が繰り広げられればその分各業者もサービスをより充実させようとしますし、サービスが充実すればその分初心者に有利な環境で取引が出来るようになります。

サービス内容としては、新しく取引口座を開設して取引してくれた方への高額なキャッシュバックや楽天ポイントと言ったカードのポイントなどなどあります。

プレゼントだけではなく、顧客のライフスタイルや資産に合わせる取り組みもなされています。

例えば「日中忙しいサラリーマン」や「家事育児に追われる専業主婦」などなど、常に取引画面に張り付いていられない方々でもストレスなく取引が出来るようなシステムが開発されていますし、「どれだけ初心者にとって敷居を低く出来るか?」に焦点を当てて各業者は取り組んでいます。

FXには「デモトレード」という練習ツールがある!

FXには「デモトレード」というお金を投じることなく、実際の相場で取引を体験出来るツールが備わっています。

やはり初心者のうちはいきなりお金を投じて取引するのを躊躇される方も多いことでしょう。

しかし、このデモトレードを活用すれば取引の仕方に自信が持てるまで存分に練習し、腕を磨くことが出来るんです!

バリエーションが豊富なFXの取引システム

FXでは株よりも取引のシステムのバリエーションが豊富になっています。

通常のトレードのように自分の裁量で売ったり買ったりするのではなく、「売買」から「利益確定」までを全てシステムにお任せする「システムトレード。」

30秒~数分後の値動きを予想するだけの「バイナリーオプション」などなど、いろんな種類のシステムがあります。

なので、自分がどうFXと向き合っていきたいか?を考えたうえで、自分のライフスタイルや性格にマッチした取引システムを選択することが出来るようになっています。

取引の全てをシステムにお任せする「システムトレード」とは?

「システムトレード」とは、あらかじめ決めておいたルール(システム)に従って自動的かつ継続的に取引を行ってくれるシステムのことです。

なので、みなさんが取引画面に張り付いていなくてもシステムに沿って自動的に売買と決済をこなしてくれます。

普段忙しくて取引画面に張り付けない方にとって有利なだけじゃなく、欲や希望などの「感情」にどうしても負けがちな方の場合にもシステムが感情を切り離して取引してくれるので、自分の感情に振り回されることなく淡々と取引することが出来ます。

最速30秒で掛け金の2倍が手に入る「バイナリーオプション」とは?

FXの取引オプションの中には価格が指定した時間後上がってるか?下がってるか?を当てる「バイナリーオプション」という取引オプションがあります。

例えば指定した時間が「30秒」ならば「現時点から30秒後価格が上がってるか?下がってるか?」を当てることになり、見事予想が的中すれば掛け金の2倍の利益をゲットすることになります。

鼻ッ先でも予想した価格を超えていれば勝ちなので、値動きが乏しく、普通のFX取引で利益を出しにくい局面では有利になる取引システムです。

バイナリーオプション攻略!少額で始めたい初心者におススメ5千円から始めるFX! バイナリーオプションって何?少額で始めたいFX初心者におススメする2つの理由 バイナリーオプションとは? バイナリーオプ...

FX初心者におススメのデモトレード取り扱い業者

デモトレードに挑戦する場合、使い勝手が良くて取引のバリエーションが豊富なのはコチラの4社。

・GMOクリック証券

・為替オンライン

・アイネット証券

・ハイローオーストラリア

どちらも申し込みフォームにニックネームとメールアドレスを入力するだけで1分ほどでデモトレードを開始出来ます。

※システムトレードを体験してみたい場合は為替オンラインの「iサイクル。」

※アイネット証券の「ループイフダン」というシステムトレードのデモ体験が可能です。

※「バイナリーオプション」のデモ体験がしたい場合は「ハイローオーストラリア」「GMOバイナリー」でいつでもバイナリーオプションを体験することが出来ます。

まとめ

・FXは土日以外の24時間好きな時間に取引出来る。

・株は9時~15時までの間しか取引出来ない

・FXは数千円~1万円の超少額から取引可能

・株は最低でも100万から数百万円の資金が必要。

・FXは5つの主要通貨だけチエックすれば充分

・株は3000以上の銘柄の中から1つを選ばなければならない

・FXにはどのタイミングでも損切りが出来る「ロスカット」がある。

・株は取引してくれる人が現れるまで損切りが出来ない。

・株には「倒産リスク」があるがFXにはない

・FXにはお金を使わないで取引を体験出来る
「デモトレード」がある。

いかがでしたか?ここまで読んで頂けたのなら、投資初心者の場合は株よりFXからスタートしたほうがハードルは低いことが感じられたかと思います。

しかし、「株には絶対に手を出してはいけない!」と言いたいわけではありません。

ただ、「投資初心者」に限ってはFXから始めたほうが無難なんじゃないかとボクは思っています。

なので、FXトレードに慣れ、十分な資金を確保出来たのなら、新たに株に挑戦してみるというパターンもアリだと思います。

 

超ド素人から極めるFX無料メール講座

FXの仕組み・口座開設のやり方・チャート分析のやり方など、これからFXを始めたい方向けの無料メール講座です。

登録はコチラ